ゲームアプリ(スマホ)

【ゲームアプリ 】マイホームダンジョン:ディフェンスRPGは面白い?面白くない?プレイした感想や評価・評判などレビュー情報まとめ

マイホームダンジョン:ディフェンスRPG

マイホームダンジョン:ディフェンスRPG」は面白いのか?面白くないのか?様々な視点から忖度なしの本気レビュー。ネットやSNS上でのみんなの反応や口コミ・評判なども併せて掲載しています。

【結論】世界観が面白い

世界観

マイホームダンジョン:ディフェンスRPG

魔王が味方サイドという設定が斬新で、ストーリーやキャラクターのやり取りも面白いです。

戦闘システム

マイホームダンジョン:ディフェンスRPG

戦闘で最大6人を編成して戦うようになっていますが、各ユニットはそれぞれコストが決められているのでその点を踏まえた編成が重要となっています。

戦闘のバランスがよくサクサクと進められ、割と早い段階からオートプレイが可能となるのでテンポがよくストレスになりませんでした。

魔王自身は戦闘に参加しませんが代わりにスキルを付ける事で味方のサポートが可能となっていて、使用スキルと持続スキルと合わせるとかなりの数があるため色んな組み合わせを試せるのが面白いところですね。

マイホームダンジョン:ディフェンスRPG

戦闘で雑魚とボスでBGMが分けられていてボスのBGMがとにかく良曲なのでテンションが上がります。

全体のバランス

マイホームダンジョン:ディフェンスRPG

コンテンツを解放させるまでがとにかく早いので、すぐに全てのコンテンツが遊べるようになるためストーリーで詰まってもやることがないという事態にならないのはバランスが取れているといえます。

また、ミッション達成により様々な報酬を獲得できるため育成がやりやすくダイヤも多く集められるのがいいところでした。

ルーンを強化するにはお金が必要となっていますが、最初からかなり多くの資金を持っているため気兼ねなく強化することができるようになっていたのもよかったですね。

マイホームダンジョン:ディフェンスRPG

キャラの数も多くどれも個性があって組み合わせを考えるのがとても楽しいです。また、すぐに萌え系のキャラばかりを使わないというところも好印象でした。

悪いところ

一度クリアしたところを再挑戦する時にスキップができないため周回するのがだるかったのでスキップ機能は設けてほしいところですね。

終わりに

魔王が味方サイドという設定は中々見ることがないのでとても楽しめました。

戦闘のバランスがよくて、スキップができないという欠点以外にはこれといって不満もなく楽しめたので是非早目の実装を検討してほしいところですね。

ここまで読んで気になった方是非プレイしてみて下さい。

ユーザー評価

いいレビュー

課金の必要がなく楽しめるゲーム。

 

ガチャ率は低いですが、いっぱい引けるのであまり気にならない。

悪いレビュー

スタートダッシュ分のスタミナ無くなったらできることがなくなる。

 

周回に時間がかかりすぎる。

ゲーム情報

ジャンル タワーディフェンス
配信日 2023年11月13日
会社名 BluePotion Games
通信形式 オンライン
プレイ形式 横持ち
マイホームダンジョン:ディフェンスRPG

マイホームダンジョン:ディフェンスRPG

Blue Potion Games Co., Ltd無料posted withアプリーチ

評価(90/100点)

世界観・ストーリー
ゲーム性
グラフィック・イラスト
BGM・SE(効果音)
ボリューム