セガサターン(SS)

セガサターン(SS)の面白い名作おすすめソフトランキング

セガサターン面白いおすすめゲームソフトランキング形式でまとめてみました!

名作・人気作だけでなく隠れた名作と呼ばれるゲーム作品も幅広く紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

賛否両論あると思いますが、あくまで個人的なおすすめランキングなのでご了承ください。

*この順位は半永久的に暫定です。(まだプレイしたことのない作品や、改めてやってみたら実は面白かった面白くなかったなどあると思いますので)

1位 シャイニング ザ ホーリィアーク

シャイニングザホーリーアーク
ジャンル ロールプレイング(RPG)
発売日 1996年12月20日
開発元/販売元 セガ
おすすめポイント 中毒性の高い戦闘BGMと迫力の戦闘シーンがたまらない3Dダンジョン探索型RPG。オリジナリティの高いUIや世界観は妙に惹きつけるものがあり、登場するキャラクターたちも個性的でとても面白い。ゲーム性としてはオーソドックスなタイプだが、一度クリアしてもしばらくするとまた遊びたくなる何とも言えない中毒性あり。

2位 ドラゴンフォース

ドラゴンフォース
ジャンル シミュレーション
発売日 1996年3月29日
開発元/販売元 セガ
おすすめポイント 8人(最初は6人)の君主の中から1人を選択して、大陸統一を目指す戦略シミュレーションRPG。最大100人VS100人の兵士がぶつかり合う通称ゴチャキャラバトルがとても面白いゲーム性となっており、武将たちの放つド派手な必殺技も爽快感があって迫力も抜群。戦略ゲームではあるが、内容自体はとてもシンプルに出来ているので、某歴史ゲームなどのように頭を使うのが苦手な人でも安心して楽しめる。

3位 天外魔境 第四の黙示録

天外魔境 第四の黙示録
ジャンル ロールプレイング(RPG)
発売日 1997年1月14日
開発元/販売元 ハドソン
おすすめポイント アニメーションを駆使したイベントシーンや戦闘シーンが魅力のコマンド形式RPG。幾度となく登場するボスたちの強烈なキャラクター性がとにかく印象に残る作品となっており、アメリカという割とリアルな舞台設定でありながら世界観としても非常にユニークで面白い仕上がりになっている。カジノや施設経営といった戦闘以外でも楽しめる要素が多い点も魅力。

4位 カルドセプト

カルドセプト
ジャンル ボードゲーム+カードゲーム
発売日 1997年10月30日
開発元/販売元 大宮ソフト
おすすめポイント カードゲームの要素がめちゃくちゃ面白い知る人ぞ知る対戦型ボードゲームの最高傑作。デッキ作成やカード収集といったカードゲーム特有のゲーム性がとても面白く中毒性が高い。ストーリーモードもあるのでソロプレイでも十分に満足できる内容だが、プレイヤー同士での心理的な駆け引きバトルが本作の醍醐味とも言えるので、友達や家族などとプレイするのを強くオススメしたい。

5位 デビルサマナー ソウルハッカーズ

Soul Hackers
ジャンル ロールプレイング(RPG)
発売日 1997年11月13日
開発元/販売元 アトラス
おすすめポイント 悪魔合成システムが面白い3Dダンジョン形式のRPG。独特の世界観とオシャレ感MAXなデザイン性は数あるRPGの中でも唯一無二と言っても過言ではないクオリティとなっており、登場するキャラクターもそれぞれに強烈な個性があって非常に魅力的。BGMも良曲揃い。

6位 スーパーロボット大戦F

スーパーロボット大戦F
ジャンル シミュレーションRPG
発売日 1997年9月25日
開発元/販売元 バンプレスト
おすすめポイント 登場する作品、歯ごたえのある難易度、後にも先にもこれを超える作品はない。と感じてしまうほどに完成度の高い作品。強化の選択を一歩間違えれば詰んでしまうようなゲームシステムは今のスパロボシリーズではとても味わえないやり応えと戦略性があり、とても緊張感のあるゲーム体験が楽しめる。弱いユニットがちゃんと弱いのも個人的に好きなポイント。この弱いキャラやユニットをいかにして活躍させるかっていうのがまた楽しい。

7位 電脳戦機バーチャロン

バーチャロン
ジャンル 対戦格闘
発売日 1996年11月29日
開発元/販売元 セガ
おすすめポイント ロボット同士の戦いが迫力満点で面白いシューティング要素ありの対戦格闘ゲーム。とにかくスピード感のあるバトル展開が特徴的な作品となっており、1戦にかかる時間が短いのでテンポ良く楽しめる。キャラクターも個性的で、戦闘中のBGMも秀逸。また、コマンド入力といった難しい操作を必要としないので、誰でも気軽に楽しめるという点もおすすめポイント。

8位 デカスリート

デカスリート
ジャンル スポーツ
発売日 1996年7月12日
開発元/販売元 セガ
おすすめポイント シンプルな操作で楽しめるオリンピック競技を題材にしたスポーツ作品。単純に連打力が必要なものからタイミングが大事だったりするものなど誰もが楽しめる競技がたっぷりと搭載されており、友達や家族とプレイすれば大盛り上がり出来ること間違いなし。登場する選手の強烈すぎる個性も面白いポイント。

9位 ワールドアドバンスド大戦略

ワールドアドバンスド大戦略
ジャンル 戦略シミュレーション
発売日 1995年9月22日
開発元/販売元 セガ
おすすめポイント 歩兵や戦車・航空機といった兵器を生産・管理しながら敵司令部の制圧を目指す戦略シミュレーション。「初心者お断り」な高い難易度を誇るゲーム性になっており、正直いってシミュレーションが不得意な人にはあまりオススメできない。逆にいえば得意な人にはとてもやり応えとクリア時の満足感がある内容になっているのでぜひ挑戦してみて欲しい。効果音やグラフィックにも迫力があり好きな人にはたまらないクオリティ。あらゆる面で完成度が高い作品。

10位 サターンボンバーマン

ジャンル 対戦アクション
発売日 1996年7月19日
開発元/販売元 ハドソン
おすすめポイント 大人数でワイワイ遊ぶならこれで決まり。爆弾で壁を破壊してアイテムを集めながら、対戦相手を倒して最後まで生き残ることが目的。分かりやすいゲーム性でシンプルながらも中毒性が高い。先に脱落したプレイヤーが場外から爆弾を投げ入れられる「みそボン」システムが個人的に面白くて好きな要素。これによりあまり上手ではないプレイヤーでも対戦終了までプレイできる、最後までみんなで盛り上がれる。1人用のモードもちゃんと搭載されていて、そちらではストーリーやボス戦などを楽しむことが可能。
マルチタップを使用しての多人数対戦がとにかく面白い。

11位 シャドウ オブ ザ タスク

シャドウオブザタスク
ジャンル カードゲーム
発売日 1998年5月21日
開発元/販売元 ハドソン
おすすめポイント アメコミ風なキャラデザが印象的な対戦型カードゲーム。ターンごとに得られるマナを使ってユニットを配置し、敵のリーダーを倒すことで勝利となる。「5×5」マスというとても狭い空間でのバトルは他のゲームでは体験できない独特の戦略性と奥深さがある。ストーリーモードがおまけ程度なので、1人で遊ぶには物足りないかも。

12位 ドラゴンフォース2 神去りし大地に

ドラゴンフォース2
ジャンル シミュレーション
発売日 1998年4月2日
開発元/販売元 セガ
おすすめポイント 基本的なシステムは前作と同様で、本シリーズの目玉でもある「ゴチャキャラバトル」も健在。また、今作からは2種類の兵士を組み合わせて編成できるようになりより戦略的になった。それ以外にも洞窟に潜って武具や財宝などを集める探索要素が追加されゲーム性としては大幅にパワーアップ。ただ、前作と比べてメインのキャラクターたちにあまり魅力が感じられず、デザインとしてもかなり残念な出来に。ゲーム自体の面白さとしては前作より当然上なのだが・・・。