スーパーファミコン(SFC)

スーパーファミコン(SFC)のRPGおすすめソフト10選

スーパーファミコン(SFC)のRPGおすすめソフト10選

本記事ではスーパーファミコンより発売されたRPGソフトの中から個人的にオススメしたい作品をまとめました。

ドラクエ・FFといった有名どころなんかはオススメされるまでもなく、多くの方がプレイ経験あると思いますので敢えて避けてます。

私自身のプレイ体験を元に面白いと感じたゲームをまとめた記事ですので、人によってはクソゲーだろって思うような作品もあるかもしれませんが、スーファミの面白いRPGを探すときの参考にでもなれば幸いです。

1.ルドラの秘宝

もう少し早く世に出ていれば、もっと評価されたであろうスーファミ末期の名作。

ストーリー・グラフィック・BGM・ゲーム性すべてを兼ね備えた文句なし最高のRPG。

特にBGMに関しては質・量ともにスーファミ史上トップクラス。

人生で初めてサントラなるものを買ったのもこの作品が最初で最後。

文字の組み合わせで自由に魔法を生み出せる「言霊」のシステムが面白い。

FFやドラクエといった有名RPGしかやったことのない人には絶対遊んで貰いたい作品。

2.大貝獣物語

仲間の種類がとにかく多い。そしてどのキャラクターも個性的。

自由に入れ替えて自分だけのオリジナルのパーティを組めるのがめちゃ楽しい。

召喚魔法を使えるツボ男は鉄板(個人的に)

戦闘シーンは臨場感があり、ボス戦などのBGMも最高。

ストーリーも感動できるシーンあり。

キャラの見た目が可愛らしいので女性にもオススメ。

3.ヒーロー戦記

ウルトラマン・仮面ライダー・ガンダムといったヒーローたちが多数登場。

ヒーローもの好きにはたまらない夢のような作品。

内容自体は至ってオーソドックスなコマンド形式のRPG。

仲間の入れ替わりがけっこう激しいストーリー展開なので、絶えず新鮮な感じで見ていてとても楽しい。

飽きが来ることなく一気にプレイできちゃう面白さ。

4.新・桃太郎伝説

和風テイスト満載なコマンド形式のRPG。

仲間になるキャラがかなり多く、自由に入れ替えて楽しめる。

様々な要素が絡み合う戦闘は歯ごたえ抜群。

全体的にBGMのクオリティが高く、特にボス戦はメチャクチャ盛り上がれる。

ミニゲームなどのおまけ要素も充実。

5.ドラゴンボール超サイヤ伝説

ラディッツ編からフリーザ編までを追体験できるカード選択式のコマンドRPG。

基本のストーリーは原作通りだが、IF要素のあるゲーム展開も楽しめる。

必殺技などのド派手な演出は、原作好きなら思わずアツくなれるクオリティ。

強いキャラは強い。弱いキャラは徹底して弱いのも原作に忠実で好き。

6.デュアルオーブ2

臨場感抜群のバトルシーンとノリの良い戦闘BGMが印象的。

全体的にスピード感があり、あまりストレスを感じることなくサクサク進められる。

ただ、戦闘のバランスはあまり良くない。

でも、やっぱり面白い。

定期的に遊びたくなっちゃう作品。

7.ナイトガンダム物語 大いなる遺産

SDガンダム好きなら迷わずこの作品。

章仕立てのストーリー展開なので、途中でダレることなく楽しめる。

仲間になるキャラが多く、最終的には自由に入れ替えもできる。

各章終わりのボス戦がアツい。

世代には懐かしいカードダス機能も。

8.摩訶摩訶

クソゲーとして有名だが、個人的には割とガチで面白いと思ってる。

両親がいきなりミジンコにされるという、通常の発想ではあり得ないバカゲー臭満載のストーリー展開はぶっ飛んでて面白いし、登場するキャラクターたちもかなり個性的でクセになる。いい意味でキワモノ揃い。

段ボール男やクチバシみたいな口した板前、目から涙流してる〇ルトラマンならぬウルウルボーイといった個性にも程があるだろって思わず突っ込みたくなる面々も最高。

バグの多さにさえ目を瞑れば、なかなか楽しめる作品。

9.カブキロックス

和風テイスト満載。他ゲーにはない独特の世界観が魅力。

音符の組み合わせで魔法(歌武器)を作り出せるシステムが特徴的。

やや押し売り感が強いが、感動的なシーンも多い。

敵・味方問わず個性的なキャラクターが多いのも本作のおすすめポイント。

10.ミスティックアーク

隠れた名作と呼ぶに相応しい作品。

とにかく世界観がメチャクチャ良い。

ゲーム内の雰囲気を重視する人なら絶対おすすめ。

臨場感のある戦闘シーンも迫力抜群。BGMも最高。